クリエイターにおすすめの転職エージェント5選

クリエイターとして転職を考えているけど、おすすめの転職エージェントってある?

ここではクリエイティブ業界での仕事や転職エージェントを経験した私が、クリエイター転職にぜひおすすめしたい転職エージェントをお伝えします。

結論からお伝えすると、おすすめなのは下記の5つ。

  • エイクエント
  • マスメディアン
  • ワークポート
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

 

特に最もおすすめしたいのはクリエイティブ・マーケティング分野に特化した転職エージェントの「エイクエント」です。

今なら当サイトからエイクエントへのキャリア相談の申し込み・登録でAmazonギフト券3000円分がもらえるキャンペーンを実施しているので登録しないと損ですよ。(経験に応じて登録不可の場合もあります)

Amazonギフト券をもらうために特別な手続きは必要なく、下記リンクよりキャリア相談の申し込み&面談後の登録だけでOKです。

>>エイクエントへ無料キャリア相談&登録を申し込む(公式サイトへ)
※申し込みは30秒で終わります。

 

\登録でギフト券3千円分プレゼント中/
エイクエント_広告

転職サイトとエージェントの違いは?

そもそも、転職サイトと転職エージェントはどう違うのでしょうか?

 

転職サイトとは

転職サイトを簡単にまとめると下記の通り。

  • 企業が直接求人情報を掲載しているサイト
  • リクナビNEXTやマイナビ転職が代表的
  • 応募はもちろん、面接日程・年収交渉などを自分でする必要あり

 

転職サイトを使った転職活動は、自分の都合のいいタイミングで企業へ応募することができます。

その分書類の送付〜面接日程の交渉、内定後の条件交渉を自分自身でしなければいけないデメリットもあるので注意が必要です。

しかし、転職エージェントにはない求人が掲載されている場合もあるため、転職サイトと転職エージェントは併用するのがおすすめです。

クリエイター転職におすすめの転職サイトについては「クリエイターにおすすめの転職サイトまとめ」の記事でまとめているので、合わせてお読みください。

クリエイター転職におすすめの転職サイト4選

2018年12月27日

 

転職エージェントとは

転職エージェントについてまとめると下記の通り。

  • 企業と転職希望者のマッチングを図っているサービス
  • リクルートエージェントやマイナビエージェントが代表的
  • 応募や面接日程・年収交渉などは転職エージェントが実施
  • 非公開求人も豊富

 

転職エージェントは、転職サイトと異なり、無料で転職支援を実施してくれるサービス。

転職が初めてという方も、応募書類の書き方や面接の対策を、転職エージェントからとことんサポートを受けることができます。

転職エージェントは、企業へマッチした人材を紹介し、内定を得ることになったら、成果報酬を受け取ることで利益を出しています。

ごく稀に転職希望者がそこまで熱望していない企業を強く勧められる場合もあるので注意が必要です。

 

クリエイター転職におすすめの転職エージェント

クリエイター転職におすすめの転職エージェントを見ていきましょう。

私自身、クリエイティブ業界での仕事や転職エージェントを経験しましたが、下記の5つのエージェントがおすすめです。

  • エイクエント
  • マスメディアン
  • ワークポート
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

 

特におすすめしたいのは、クリエイティブ・マーケティング分野に特化した転職エージェントの「エイクエント」。

クリエイティブやマーケティング業界の求人に特化している分、エージェントの知識も専門的で、的確なアドバイスがもらえます。

>>エイクエントの無料転職支援サービスを受ける(公式サイトへ)

 

クリエイターにおすすめの転職エージェント①エイクエント

エイクエントはクリエイティブ・マーケティング分野に特化した転職エージェント。

業界に特化しているため、デザイナーやWebデザイナー、マーケターの求人が多くそろっています。

エイクエントの特徴は下記の通り。

  • クリエイティブ・マーケティング分野に特化
  • ベテランのエージェントが多く、知識が豊富&サポートが手厚い
  • アメリカ本社のため、他エージェントにはない有名外資企業の求人もあり
  • 東京・大阪・名古屋・福岡の4都市で展開

 

エイクエントは、クリエイティブやマーケティング分野専門の転職エージェントのため、全体の求人数は少なめ。

しかし、他の転職エージェントにはないクリエイター向けの求人が豊富にそろっています。

デザイナーやクリエイター、マーケターとして転職を希望している人は、必ず利用すべき転職エージェントのひとつ。

珍しい外資企業の求人や、エイクエントにしかない非公開求人も多いので、転職活動の前に登録しましょう。

エイクエントの口コミや評判については「エイクエントの口コミや評判まとめ!利用して感じたデメリット・メリットも」でもまとめているので、合わせてお読みください。

また、今なら当サイト限定で、エイクエントへのキャリア相談の申し込み・登録でAmazonギフト券3000円分がもらえるキャンペーンを実施しているので登録しないと損ですよ。(経験に応じて登録不可の場合もあります)

Amazonギフト券をもらうために特別な手続きは必要なく、下記リンクよりキャリア相談の申し込み&面談後の登録だけでOKです。

>>エイクエントへ無料キャリア相談&登録を申し込む(公式サイトへ)
※申し込みは30秒で終わります。

 

クリエイターにおすすめの転職エージェント②マスメディアン

マスメディアンはクリエイティブ業界に特化した転職エージェント。

クリエイティブ業界に特化しているため、デザイナーやライターの求人案件も多く、あなたのスキルに合った転職先を教えてくれます。

マスメディアンの特徴は下記の通り。

  • クリエイティブ業界に特化
  • エージェントの知識が豊富で、クオリティが高い
  • 4万人以上のクリエイターの転職をサポート
  • 東京・大阪・名古屋・金沢・福岡の5都市で展開

 

マスメディアンは、クリエイティブ業界に特化している分、全体の求人数は少なめ。

しかし、グラフィックデザイナーをはじめとしたクリエイター向けの求人は豊富です。

デザイナーやクリエイターとして転職を強く希望している人は、必ず利用すべき転職エージェントのひとつです。

これまで4万人以上のクリエイターの転職をサポートしてきたので、安心して利用することが可能。

マスメディアンの口コミや評判については「マスメディアンの口コミや評判、使い方まとめ」でもまとめているので、合わせてお読みください。

>>マスメディアンの無料転職支援サービスを受ける(公式サイトへ)

 

クリエイターにおすすめの転職エージェント③ワークポート

ワークポートは総合転職エージェント。今ではほぼ全ての職種の転職をサポートしていますが、以前まではITやゲーム、クリエイティブ業界に特化していました。

そのため、デザイナーをはじめてとしたクリエイターへの転職、ゲームやIT関係への転職においては、エージェントの専門知識もあり、安心して利用できる転職エージェントです。

  • ITやクリエイティブ業界に強みあり
  • 内定までのスピードが早い
  • デザイナーの求人は全国で100件以上
  • 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台など計8支社を展開

 

ワークポートの口コミや評判は「ワークポートの評判や口コミ、デメリット・メリットまとめ」で確認しましょう。

転職エージェントの評判もよく、内定が得られるまでのスピードに定評があります。

>>ワークポートへ無料転職支援サービスを申し込む(公式サイトへ)

 

クリエイターにおすすめの転職エージェント④リクルートエージェント

転職大手のリクルートが運営している転職エージェントのリクルートエージェント。

  • 全業界・全職種を網羅的に紹介
  • 大手企業との繋がりが強い
  • 求人は全体で15万件以上と圧倒的に多い
  • 東京・大阪・名古屋・福岡・北海道など計16社を展開

 

リクルートエージェントはクリエイティブだけに特化した転職エージェントではありませんが、求人数の多さや支社の多さからおすすめしたい転職エージェントです。

クリエイターだけでなく、他の職種での転職を考えている人、大手企業への転職を希望している人は、どのような非公開求人があるかチェックしてみましょう。

大手企業との繋がりもあるため、若手でも大手企業を紹介される場合があります。

>>リクルートエージェントの無料転職相談サービスを受ける(公式サイトへ) 

 

クリエイターにおすすめの転職エージェント⑤マイナビエージェント

リクルートと同じく、転職大手のマイナビが運営するマイナビエージェント。

リクルートエージェントと比べると、求人も少ないですが、それでも全業種・全職種をカバーしています。

さらに、クリエイター転職専門の「マイナビクリエイター」など、職種に特化した転職支援サービスがあるのも特徴のひとつです。

  • 全業種・職種を網羅的に扱っている
  • 大手企業との繋がりが強い
  • 東京・大阪・名古屋・福岡など計7支社を展開

 

クリエイターでの転職であれば、マイナビエージェント以外に、マイナビクリエイターにも同時に登録しておきましょう。

ただデメリットとして、マイナビクリエイターはエリアが限定的で、東京や大阪、名古屋、福岡の4都市でしか利用できません。

都市部以外での利用であれば、マイナビエージェントを使いましょう。

>>マイナビエージェントへ無料転職支援サービスを申し込む(公式サイトへ)

 

クリエイターにおすすめの転職エージェントまとめ

クリエイターにおすすめの転職エージェントは下記の5つ。

  • エイクエント
  • マスメディアン
  • ワークポート
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

 

転職エージェントの利用は無料なので、いくつか登録した上で、紹介される求人や担当者の雰囲気を比べて、メインに使うエージェントを決めるといいですよ。

ただし、クリエイターへの転職であれば、クリエイティブ業界に強い「エイクエント」や「マスメディアン」を利用するのがおすすめです。

経験豊富なエージェントが、あなたの転職をサポートしてくれますよ。

>>エイクエントの無料転職支援サービスを受ける(公式サイトへ)

 

\転職エージェント人気ランキング/
1位:エイクエント

2位:マスメディアン

3位:リクルートエージェント

※集計期間:2020年4月1日〜4月30日(当サイトからの転職相談申込数)

スポンサードリンク