マスメディアンにクリエイティブディレクターの求人はどれくらいある?

マスメディアンを使って転職しようと思うけど、クリエイティブディレクターの求人ってどれくらいあるの?

ここでは、クリエイティブディレクターとして転職活動を考えている人に向けて、マスメディアンにどれくらいライターの求人があるかをお伝えします。

>>マスメディアンの無料転職支援サービスを受ける(公式サイトへ)

 

\登録でギフト券3千円分プレゼント中/
エイクエント_広告

マスメディアンにクリエイティブディレクターの求人はおよそ80件!

マスメディアンにはおよそ80件のクリエイティブディレクターの求人が掲載されています。(2019年1月現在)

80件はWeb上に掲載されているだけの求人だけで、実はマスメディアンには非公開求人がたくさんあるので、実際はもっと多くの求人があります。

クリエイティブディレクターだけで、80件以上の求人を保有している転職エージェントは少ない状態です。

そのため、クリエイティブディレクターとして転職を考えているのであれば、マスメディアンを利用しましょう。

>>マスメディアンの無料転職支援サービスを受ける(公式サイトへ)

 

リクルートエージェントと比較してみた

 

クリエイティブディレクターだけで約80件の求人って多いの?

そのように疑問に思う方も多いと思います。

同じ転職エージェント大手の「リクルートエージェント」で検索をかけてみると公開されているのは12件でした。

非公開求人もありますが、クリエイティブディレクターの求人数はマスメディアンのほうが多いです。

 

マスメディアンは東京・大阪・名古屋でクリエイティブディレクターの求人が多い

マスメディアンは、関東・関西・東海・九州・金沢で展開しています。

その中でも仕事が集中している東京・大阪・名古屋でクリエイティブディレクターの求人が充実しています。

もしあなたが、東京・大阪・名古屋でクリエイティブディレクターの仕事を探しているなら、マスメディアンを利用しない手はありませんよ。

マスメディアンの口コミや評判については「マスメディアンの口コミや評判はどう?デメリット・メリットまとめ」の記事をお読みください。

マスメディアンの口コミや評判はどう?デメリット・メリットまとめ

2018年11月8日

 

クリエイティブディレクターとして転職するならマスメディアンがおすすめ

クリエイティブ専門の転職エージェントのマスメディアン。

専門知識が豊富なキャリアエージェントが、書類の作り方や面接でのコツを丁寧に教えてくれますよ。

また、現在のクリエイティブ業界の転職市場の動向や、自分自身にどんな求人が紹介してもらえるのかを知るためだけの利用もOK。

クリエイティブディレクターとしてスキルアップしたい・年収や条件をアップさせたいと考えている人は、まずはマスメディアンに相談してみると良いでしょう。

>>マスメディアンの無料転職支援サービスを受ける(公式サイトへ)

 

\転職エージェント人気ランキング/
1位:エイクエント

2位:マスメディアン

3位:リクルートエージェント

※集計期間:2020年8月1日〜8月31日(当サイトからの転職相談申込数)

スポンサードリンク