マスメディアンの口コミや評判はどう?デメリット・メリットまとめ

マスメディアンを使って転職活動しようと思うんだけど、これまで使った人の口コミや評判が知りたい。ぶっちゃけどうなの?

ここでは、元転職エージェントでもある私が、マスメディアンの口コミや評判に加え、具体的な利用方法をお伝えします。

結論からお伝えするとマスメディアンは「クリエイターの転職でかなりおすすめ」です。

 

\登録でギフト券3千円分プレゼント中/
エイクエント_広告

マスメディアンの口コミまとめ

マスメディアン_トップ

出典:マスメディアン公式サイト

マスメディアンは広告・Web・マスコミといったクリエイティブ業界に特化して、転職サポートしている人材エージェント。これまでの転職支援実績は4万人以上と経験も豊富です。

このマスメディアンですが、コピーライターの登竜門として有名な雑誌「宣伝会議」を発行する株式会社宣伝会議のグループ企業になります。

東京・大阪・名古屋・福岡・金沢に5支社を構えているため、全国の主要都市で利用が可能です。

ここからはマスメディアンを実際に利用した人の口コミを見ていきましょう。

 

マスメディアンの口コミ①

どうしよう。マスメディアンからぞくぞくメールが来てるんだけど、最初の4通くらいは律儀に理由を書いて返信してたんだけど、ほぼ毎日くるからだんだんわけわかんなくなってきた。。。

 

マスメディアンには求人情報が豊富。

転職希望者も混乱するほど、求人案内がたくさん来るようです。

どの企業を受ければいいかわからない…といった人にはデメリットですが、とにかくクリエイティブ業界で転職を成功させたい!という人は、豊富な求人数は助けになります。

>>マスメディアンで求人をチェックする(公式サイトへ)

 

マスメディアンの口コミ②

営業の方がとても 丁寧に仕事を 探してくださいました。 相談やアドバイスだけでも、 かなりオススメです。。

 

マスメディアンはクリエイティブ業界に特化している転職エージェント。

そのため他の転職エージェントよりも、クリエイティブに関する知識が豊富なエージェントや営業の人が多く在籍。

今すぐの転職ではないにしろ、キャリア相談を通じて、今後あなたがすべきことがしっかり整理されます。

 

マスメディアンの口コミ③

広告業界なのでマスメディアンだけ利用中ですお。あとはよく知らんです。自分の見てなかった会社を紹介されることもあり、新鮮!

 

マスコミや広告関係の仕事が多いだけあって、転職エージェントはマスメディアンだけ利用している人も多いようです。

紹介される求人も、やはり独自のものがあるよう。

クリエイティブ業界での転職なら、大手転職エージェントと併せて使ってみることをおすすめします。

>>マスメディアンで求人をチェックする(公式サイトへ)

 

マスメディアンの利用方法は?

口コミをチェックしたところで、マスメディアンの具体的な利用方法を解説します。

マスメディアンを利用するには下記の手順を踏みましょう。

  1. サイトで求人をチェック
  2. 公式サイトから面談予約
  3. 面談までに履歴書・職務経歴書を用意する
  4. 面談で希望を伝える
  5. お仕事の紹介

 

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

 

①サイトで求人をチェック

まずはマスメディアンの公式サイトで紹介されている仕事情報をチェックしましょう。

エリア・職種で絞り込むとすぐにあなたの興味ある分野の仕事を見つけることができます。

また、このサイト上で紹介されている求人のほかに、マスメディアンには非公開求人も豊富にあります。

サイトに気になる仕事がない場合でも、無料の転職支援サービスを利用することができます。

>>マスメディアンの公式サイトで求人をチェックする

 

②公式サイトから面談予約

マスメディアンのサイト上に気になるお仕事があれば、「この求人にご興味のある方はこちら」という応募ボタンがあるので、そこから面談予約をしましょう。

サイト上で記入する項目はこちら。

出典:マスメディアン公式サイト

名前や生年月日だけでなく、広告・Web・マスコミ職種の経験や、直近の業種・職種を記入しましょう。

>>マスメディアンへ無料で転職相談を申し込む

 

③面談までに履歴書・職務経歴書を用意する

面談の予約が取れれば、事前に履歴書・職務経歴書を用意するのがベター

すでに会社の面接などで作成している人は、それでも問題ありません。

事前に履歴書・職務経歴書を用意しておくことで、コンサルタントにも理解されやすく、さらにお仕事を紹介された場合も選考に進むスピードがアップします。

面談前までに作成し、事前に送付しておくのが良いでしょう。

 

④面談で希望を伝える

マスメディアンのキャリアコンサルタントとの面談は面接ではありません

そのため、あなたの希望をざっくばらんに伝えるようにしましょう。

希望エリアはもちろん、職種・残業の有無・休日、将来のビジョンなどを明確に伝えるのです。

もちろん、伝えたからといって、それら全ての項目を満たした求人が案内されるとは限りません。

しかし、少しでもあなたの希望に合った求人を紹介してくれるのは確か。

まずは包み隠さず希望を伝えるのが大切です。

 

⑤お仕事の紹介

面談で60〜90分程度のヒアリングを受けると、最後にお仕事の紹介です。

ヒアリングした内容をもとに、コンサルタントがあなたに合ったお仕事を案内してくれます。

提示された求人のお仕事を受けるも受けないも、あなたの自由。

案内されたからといって、全ての会社を受ける必要はありません。

自分に合ってそうな会社や仕事、興味があるものを受けるようにしましょう。

>>マスメディアンへ無料で転職相談を申し込む

 

マスメディアンのデメリットまとめ

マスメディアンを利用するにあたり、注意点があります。

  • 未経験者は利用できない
  • ベンチャーや中小企業の紹介は少ない
  • 大手転職エージェントと比べて求人数は少ない

 

詳しく見ていきましょう。

 

マスメディアンのデメリット①未経験者は利用できない

マスメディアンは完全なる未経験者は利用できません。

マスメディアンにあるのは、経験者向きの求人がほとんどで、特にクリエイティブ職は1〜2年の経験が必要です。

ただ、広告業界や代理店の営業なら、未経験でも紹介される場合があります。

 

マスメディアンのデメリット②中小企業やベンチャーの案件が少ない

全国5都市に拠点がある、マスメディアン。

雑誌「宣伝会議」や「編集会議」、「広告会議」などの効果もあり、大手企業との繋がりが多くあります。

その分、求人も有名な広告会社や大手企業のものが豊富です。

反面、その地域でも知られていないような中小企業や、メンバー5人のベンチャー・制作会社の求人は少ない傾向にあります。

「これまで大手で働いていたから、ベンチャーで多くの責任を持って働きたい」

そう考えている人は、マスメディアンの利用はおすすめしません。

 

マスメディアンのデメリット③求人数は少ない

クリエイティブ系の仕事に特化しているため、満遍なく求人を扱っているリクルートエージェントやマイナビエージェントに比べて少ないです。

編集・ライターやデザイナーなどのクリエイティブ職種、広告会社などの営業などは多く求人がありますが、「メーカーの事務」や「商社の人事」といった、クリエイティブに関係のない業種や職種の求人はありません。

「せっかくの転職なので、これまで経験していない仕事の情報も知りたい!」

そのように幅広く職種や業種を考えている人は、マスメディアンだけでお仕事探しをするのはおすすめしません。

 

マスメディアンのメリットまとめ

マスメディアンのデメリットをお伝えしましたが、もちろん魅力的なメリットも豊富です!

  • クリエイティブ業界に特化している
  • 広告や編集に強みのある「宣伝会議」のグループ企業
  • クリエイティブの豊富な知識と手厚いサービス
  • 5都市に支社を構えるエリアの広さ
  • 派遣のお仕事紹介もあり

 

詳しく見ていきましょう。

 

マスメディアンのメリット①クリエイティブ業界に特化している

マスメディアンの特徴の一つとして、クリエティブ業界に特化しているという点があります。

扱っている求人は、広告・Web・マスコミ分野がほとんど。

そのため他の人材会社にはないような、編集・ライターの求人情報が豊富にそろっています。

また、これまで4万人以上の転職を支援してきた実績も見逃せません。

クリエイティブ業界では、求人数・支援数ともにトップクラスと言える安心の転職エージェントです。

>>マスメディアン公式サイトはこちら

 

マスメディアンのメリット②広告や雑誌で有名な「宣伝会議」のグループ会社

実はこのマスメディアン、広告業界の雑誌で有名な「宣伝会議」を発行している株式会社宣伝会議のグループ会社なのです。

雑誌の宣伝会議は、毎年10月から応募が始まるコピーライターの登竜門「宣伝会議賞」でも有名ですね。

そのような雑誌を発行したり、コンテストを開催していることから国内のメーカーや広告会社をはじめとした大手企業との繋がりも強いのはメリットです。

もしあなたがデザイナーやライターといったクリエイターとして大手企業を目指すのであれば、マスメディアンを利用しない手はありません。

>>マスメディアン公式サイトはこちら

 

マスメディアンのメリット③無料の転職支援サービス-面接同行で情報を入手!

マスメディアンは、無料で受けられる転職支援サービスにおいても好評。

紹介する案件がクリエイティブ業界に特化しているため、転職コンサルタントもクリエティブ業界出身の人が多いです。

そのため、転職のアドバイスや面接対策も、業界の経験者の話が聞けるため、とても効率的に選考を進めることができます。

また、企業との繋がりも太いことから、面接同行などにも足を運んでおり、リアルな面接で聞かれる質問なども把握している場合が多いです。

初めての転職活動で不安な20代〜30代のクリエイターでも、しっかり寄り添って、成功まで伴走してくれるのは魅力の一つです。

>>マスメディアン公式サイトはこちら

 

マスメディアンのメリット④5都市に支社を構える対応エリアの広さ

マスメディアンは現在、東京・大阪・名古屋・福岡・金沢の5拠点で支社を運営しているため、どのエリアに住んでいても利用が可能です。

特に都市部には数多くの転職エージェントが存在しており、どのエージェントに登録すればいいか迷うところ。

先述の通り、マスメディアンには、業界経験者のコンサルタントがいたり、クリエイティブ関連の部署をもつクライアントと太い繋がりがあります。

20代〜30代の若手クリエイターとして、クリエイティブ業界での転職活動を希望するなら、転職エージェントの一つはマスメディアンに登録しておくことをおすすめします。

>>マスメディアン公式サイトはこちら

 

マスメディアンのメリット⑤派遣の紹介やセミナーも開催!



20代〜30代のクリエイターの転職でマスメディアンが有効なのは、正社員や契約社員の紹介じゃない点です。

マスメディアンでは、実は人材派遣も行なっています。

もちろん、分野は転職サービスと同様のクリエイティブ業界のみ。

もしあなたが

・クリエイティブ業界に入ったが、まだ経験が浅い…
・1社目を半年で辞めて経験者と言えるのか…

そのような心配があるのであれば、派遣で編集やライターの実績を積むことも可能。

派遣でスキルを身につけた後に、転職活動をすると成功確率がグッとアップしますよ。

また、経験があまりない若手クリエイター向けのキャリアアップセミナーも随時開催中。

今後のキャリアの悩みや今後の広告・クリエイティブ業界についてなど、セミナーで知ることができます。

>>マスメディアンで派遣の求人をチェックする

 

マスメディアンの口コミ・評判まとめ

マスメディアンで特に多かった口コミは「他のエージェントにない仕事の紹介がある」でした。

やはりクリエイティブ専門の転職エージェントだけあって、広告やマスコミ系の求人が豊富です。

今後クリエイターとして転職活動するのであれば、マスメディアンも転職エージェントのひとつとして利用しておくと、求人の選択の幅が広がりますよ。

>>マスメディアンへ無料でキャリア相談を申し込む

 

\転職エージェント人気ランキング/
1位:エイクエント

2位:マスメディアン

3位:ワークポート

※集計期間:2020年2月1日〜2月29日(当サイトからの転職相談申込数)

スポンサードリンク