Webデザイナーの転職で残業なしの仕事はある?おすすめの探し方まとめ

Webデザイナーとして転職を考えているけど、次は残業なしがいいな。どうやって探すと見つかるんだろう。。。

ここでは元転職エージェントの私が、Webデザイナーの転職で残業なしの仕事の見つけ方をお伝えします。

結論からお伝えすると「残業なしの仕事は自分で転職サイトで探すより、転職エージェントを利用するのがおすすめ」です。

 

\登録でギフト券3千円分プレゼント中/
エイクエント_広告

Webデザイナー転職で残業なしの仕事はある!

残業が多いイメージが強いクリエイティブ業界。Webデザイナーだと残業が多そうという印象をお持ちではないでしょうか?

しかし、業種によっては残業がなかったり少ない場合もあります。

 

Webデザイナー転職で残業が少ない業種の傾向

Webデザイナーでも残業がなかったり、少ない傾向の業種で有名なのは「メーカー」です。

食品メーカーや家電メーカー、自動車メーカーは、企業自体が残業が少ない傾向にあるため、Webデザイナーであっても残業がなかったり、少ない場合が多いです。

その分、転職市場では、メーカーのインハウスのWebデザイナーのポジションは人気が高い傾向にあります。

残業なし・残業が少ないWebデザイナーポジションを希望なら、メーカーに注目して仕事探しをしてみましょう。

Webデザイナー転職におすすめの転職サイト4選

2019年1月28日

 

Webデザイナー転職で残業が多い業種の傾向

Webデザイナーで残業が多い傾向がある業種は下記の通り。

  • デザイン事務所やWeb制作会社
  • 広告代理店

 

最近では残業自体徐々に少なくなってきていますが、小規模なWeb制作会社や広告代理店では残業が多い傾向にあります。

もし、Web制作会社や広告代理店を受けるのであれば、残業の有無や時間についてあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

 

Webデザイナー転職で残業なしの仕事の探し方

Webデザイナー転職で残業なしの仕事の探し方のおすすめは「転職エージェントを活用すること」です。

転職をする際、転職サイトを利用して自分で探すか、転職エージェントを活用して探すか、大きく2つの方法があります。

転職サイトは、企業が自らアピール文を書いている場合が多いため、残業の有無や実態が見えにくい傾向があります。

反面、転職エージェントは企業に精通しているエージェントが企業の内情や残業の実態を把握していることが多いため、情報の質としては高いです。

転職エージェントを使って、残業なしや残業少なめが希望と伝えることで、あなたの希望に沿った企業を紹介してくれます。

Webデザイナーの転職におすすめの転職エージェントは「エイクエント」。

エイクエントはクリエイティブ・マーケティング分野に特化した転職エージェントのため、他の転職エージェントと比べて業界に関する知識が詳しいです。

業界に精通している分、エイクエントにしかない非公開求人も豊富ですよ。

>>エイクエントへ無料キャリア相談を申し込む(公式サイトへ)

 

Webデザイナーの転職で残業なしの仕事を探す方法まとめ

Webデザイナー転職で残業なしの仕事を探すのであれば、転職エージェントを活用するのがおすすめ。

転職サイトで探す方法もありますが、そもそも残業のことが書いてなかったり、実態よりも残業時間数が少なく書いてあったりと、実態がわからない場合が多いです。

そのため、企業に精通している転職エージェントを活用して仕事探しをした方が、高確率で残業なし・残業少なめの仕事を見つけることが可能です。

特におすすめの転職エージェントはクリエイティブ・マーケティング職種に特化している「エイクエント」。

Webデザイナーやライターといったクリエイティブ職種に精通しているエージェントが多く在籍しています。

業界の実態や「リアルなところどう?」のような話も聞くことができるので、Webデザイナーとして転職するのであれば、利用しておくべき転職エージェントですよ。

>>エイクエントへ無料キャリア相談を申し込む(公式サイトへ)

 

\転職エージェント人気ランキング/
1位:エイクエント

2位:マスメディアン

3位:リクルートエージェント

※集計期間:2020年8月1日〜8月31日(当サイトからの転職相談申込数)

スポンサードリンク