ライター転職におすすめの転職サイト4選

ライターとして転職を考えているけど、おすすめの転職サイトってある?

ここでは雑誌のライターや転職エージェントを経験した私が、ライター転職におすすめしたい転職サイトをお伝えします。

ライター転職におすすめの転職サイトは下記の4つ。

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • エン転職
  • doda

 

特に最もおすすめしたいのは求人数が圧倒的に多い転職サイトの「リクナビNEXT」です。

サイトで求人をチェックできるほか、転職エージェントに無料で転職相談やサポートをお願いすることができます。

>>リクナビNEXTでライターの求人情報をチェックする(公式サイトへ)

 

\登録でギフト券3千円分プレゼント中/
エイクエント_広告

転職サイトとエージェントの違いは?

そもそも、転職サイトと転職エージェントはどう違うのでしょうか?

 

転職サイトとは

転職サイトを簡単にまとめると下記の通り。

  • 企業が直接求人情報を掲載しているサイト
  • リクナビNEXTやマイナビ転職が代表的
  • 応募はもちろん、面接日程・年収交渉などを自分でする必要あり

 

転職サイトを使った転職活動は、自分の都合のいいタイミングで企業へ応募することができます。

その分書類の送付〜面接日程の交渉、内定後の条件交渉を自分自身でしなければいけないデメリットもあるので注意が必要です。

しかし、転職エージェントにはない求人が掲載されている場合もあるため、転職サイトと転職エージェントは併用するのがおすすめです。

 

転職エージェントとは

転職エージェントについてまとめると下記の通り。

  • 企業と転職希望者のマッチングを図っているサービス
  • リクルートエージェントやマイナビエージェントが代表的
  • 応募や面接日程・年収交渉などは転職エージェントが実施
  • 非公開求人も豊富

 

転職エージェントは、転職サイトと異なり、無料で転職支援を実施してくれるサービス。

転職が初めてという方も、応募書類の書き方や面接の対策を、転職エージェントからとことんサポートを受けることができます。

転職エージェントは、企業へマッチした人材を紹介し、内定を得ることになったら、成果報酬を受け取ることで利益を出しています。

ごく稀に転職希望者がそこまで熱望していない企業を強く勧められる場合もあるので注意が必要です。

ライター転職におすすめの転職エージェントについては下記でまとめているので、合わせてお読みください。

ライターにおすすめの転職エージェント5選

2018年12月17日

 

ライター転職におすすめの転職サイト

ライター転職におすすめの転職サイトを見ていきましょう。

私自身、ライターとして転職活動をしましたが、下記の4つの転職サイトがおすすめです。

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • エン転職
  • doda

 

特におすすめしたいのは、転職サイト大手の「リクナビNEXT」。

他の転職サイトと比べて、求人数が桁違いに多いです。

>>リクナビNEXTでライターの求人情報をチェックする(公式サイトへ)

 

ライターにおすすめの転職サイト①リクナビNEXT

リクナビNext_トップ

転職大手のリクルートが運営している転職サイトのリクナビNEXT。

  • 全業界・全職種を網羅的に紹介
  • 大手企業との繋がりが強く、求人数はトップクラス
  • ライターの求人は全国で約70件(2018年12月情報)
  • 国内全エリアの求人検索が可能

 

転職サイトで最も知名度があるリクナビNEXT。

業種や職種問わず、転職するのであれば必ず登録しておきたいサイトです。

サイトで扱っている職種や業種はほぼ全て。そのためライターでの転職以外でも利用することができます。

経験や実績を登録しておくことで、企業側からスカウトされる機能もあるので、転職活動を効率的に進めることも可能。

転職が初めての人も、どんな求人があるか、どんな企業からスカウトがくるかを知るために登録しておくことをおすすめします。

>>リクナビNEXTでライターの求人情報をチェックする(公式サイトへ) 

 

ライターにおすすめの転職サイト②マイナビ転職

リクナビNEXTと求人数の多さでほぼ互角のマイナビ転職。

  • リクナビNEXTと互角の求人数
  • マスコミ系の求人が豊富
  • ライターの求人は全国で約80件(2018年12月情報)
  • 全国の求人検索が可能

 

マイナビ転職はマスコミ系の求人が多く、ライターとして転職を考えている人にはおすすめの転職サイトです。

リクナビNEXTにはない求人も多く揃っているため、併せて利用することをおすすめします。

>>マイナビ転職でライターの求人情報をチェックする(公式サイトへ)

 

ライターにおすすめの転職サイト③エン転職

リクナビNEXTやマイナビ転職は大手企業の求人情報が豊富ですが、エン転職は中小企業の求人が豊富

  • 全業種・職種を網羅的に扱っている
  • 中小企業との繋がりが強い
  • ライターの求人は全国で約50件
  • 全国の求人検索が可能

 

大企業では自分のやってみたい仕事をするまでに時間がかかる場合が多いです。

しかし、規模の小さな中小企業であれば、大きな裁量も持ちつつ、すぐにやりたい仕事につかせてくれる可能性もアップ。

中小企業でライターとして活躍したい人は、エン転職をチェックしましょう。

>>エン転職でライターの求人情報をチェックする(公式サイトへ)

 

ライターにおすすめの転職サイト④doda

リクルートNEXTやマイナビ転職に匹敵する求人数を誇るdoda。

  • 全業種・職種をカバー
  • 転職サイト・転職エージェントどちらの機能もあり
  • ライターの求人は全国で約50件
  • 全国の求人検索が可能

 

dodaは求人企業名が掲載されているため転職サイトとして利用でき、さらに非公開求人を求めて転職エージェントとしても利用可能です。

私自身、転職エージェントを利用しましたが、転職紹介される求人も的外れなものがほぼなく、しっかり転職者の話や希望を踏まえて求人票を探してもらえました。

社会人2年目に利用したのですが、転職に関することからクリエイティブ業界についてまで、丁寧に教えてもらえたので利用してよかった印象です。

ただ、ライターの求人はそこまで多くなかったです。

>>dodaでライターの求人をチェックする(公式サイトへ)

 

ライターにおすすめの転職サイトまとめ

ライターにおすすめの転職サイトは下記の4つ。

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • エン転職
  • doda

 

転職サイトの登録や利用は無料なので、いくつか登録した上で、自分にあったサイトを利用しましょう。

ライターでの転職であれば、求人紹介数が圧倒的に多い「リクナビNEXT」を利用するのが一番です。

簡単なアンケートで自分の強みがわかる「グッドポイント診断」など、転職活動に関する情報も詰まっています。

>>リクナビNEXTでライターの求人情報をチェックする(公式サイトへ)

 

\転職エージェント人気ランキング/
1位:エイクエント

2位:マスメディアン

3位:リクルートエージェント

※集計期間:2020年8月1日〜8月31日(当サイトからの転職相談申込数)

スポンサードリンク