30代のライターのおすすめ転職方法と注意点

30代でライターとして転職を考えているけど、内定を得やすい方法や注意点はある?

ここでは元転職エージェントの私が、30代のライターでのおすすめの転職方法や注意点をお伝えします。

結論としては「30代のライターは転職エージェントの利用がおすすめ」です。

 

\登録でギフト券3千円分プレゼント中/
エイクエント_広告

30代のライターは転職に有利!

30代のライターは、企業からも人気があり、内定も得やすいです。

理由としては下記の通り。

  • 20代と比べてライター経験も豊富
  • 30代なので、これから長く勤めてもらえそう

 

企業はよく「若手で経験がある人」を求めがちです。その条件に最も当てはまるのが30代。

20代は経験が足りず、40代以降は若手とは言えません。

そのため30代での転職は他の年代での転職よりも成功する確率が高いです。

 

30代のライターの転職方法

30代のライターは人気のため、どの転職方法でも成功する可能性が高いです。

30代のライターが仕事を探す場合は、下記の3つの方法があります。

  • 転職エージェントを活用する
  • 転職サイトから申し込み
  • 知り合いからの紹介を受ける

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

転職エージェントを活用する

30代のライターで、特に就業しながら転職活動をする人は転職エージェントの活用がおすすめ。

転職エージェントは無料で、あなたに代わって書類の提出・面接日時の調整、内定後の年収・条件交渉を行ってくれます。

就業しながらの転職活動はどうしても時間がかけられません。

そのため、転職エージェントをうまく活用しつつ、効率的に転職活動を進めましょう。

また、転職エージェントには、転職サイトにはない非公開求人が豊富。

エージェントは企業の内情にも詳しいため、選考の通過率もアップします。

ライターにおすすめの転職エージェントは「ライターにおすすめの転職エージェント5選」の記事でまとめているので、合わせてお読みください。

ライターにおすすめの転職エージェント5選

2018年12月17日

 

転職サイトから申し込み

転職サイトを利用して、自分で申し込むこともできます。

転職サイトでは受けたい企業が掲載されていれば、気軽に選考を受けることができます。

企業が求める人材とマッチすると、早くても1ヶ月以内に内定を得られることも。

しかし、デメリットとしては、企業が本当に求めている人材が転職サイト上だけではわかりにくいという点。

現役バリバリのライターを求めていそうと思って受けたら、実は管理職レベルの人を求めていた、なんてこともあります。

どんな人物を企業が求めているか、詳細に知るのであれば転職サイトよりも転職エージェントの方がおすすめです。

ライター転職におすすめの転職サイト4選

2018年12月19日

 

知り合いからの紹介を受ける

30代になると、業界内に知り合いも増えてくると思います。

そんな知り合いから同じ職場に誘われたり、企業を紹介される場合もあります。

知り合いでの紹介の方が確かに受かりやすいです。

しかし、知り合いや友人の紹介で入社した場合、入社後に雰囲気が合わないとなった場合、辞めづらさは残ってしまいます。

あまり人間関係を気にせずにキャリアを積みたいのであれば、自分自身で転職エージェントや転職サイトを利用しましょう。

 

30代のライターの転職の注意点

30代のライターで転職をする際に、ごく稀にあるのがマネジメント経験を求められること。

40代になると、多くの場合チームや部下を率いた経験が求められますが、ごく一部の企業では30代のライターにもマネジメント経験が求められる場合があります。

そのため、もし就業中で、可能であればチームのリーダーや育成担当を経験しておくことをおすすめします。

いずれは必要なスキルなので、前もって経験しておくと転職にも有利ですよ。

 

30代のライターの転職まとめ

まとめです。

  • ライターの30代は転職に有利!
  • 転職エージェントを活用して、ピンポイントに内定を得よう
  • マネジメントやリーダー経験を積むと尚良

 

30代のライターは経験もあり、さらに今後長く勤めてくれる可能性が高いことから、企業からも人気が高く、内定が出やすいです。

しかし、転職サイトばかり使っていると、アンマッチの案件に応募してしまうこともあるため、できれば転職エージェントと転職サイトを併用しましょう。

転職エージェントで特におすすめなのが「エイクエント

エイクエントはクリエイティブ・マーケティング分野を専門にしている転職エージェント。

そのため他の転職エージェントに比べ、担当エージェントののクリエイティブ業界に対する知識も豊富で、サービスも手厚いです。

エイクエントにしかないライターの非公開求人も充実しているので、これから転職活動する予定の人は登録しておいて損はないでしょう。

>>エイクエントへ無料キャリア相談を申し込む(公式サイトへ)

 

\転職エージェント人気ランキング/
1位:エイクエント

2位:マスメディアン

3位:リクルートエージェント

※集計期間:2020年8月1日〜8月31日(当サイトからの転職相談申込数)

スポンサードリンク