ライターの転職活動の期間はどれくらい?

転職を考えているけど、ライターの場合って転職活動にどれくらい時間をかけるの?退職後じゃまずい?

ここでは元転職エージェントの私が、ライターの転職活動の期間について解説します。

結論からお伝えすると、「2〜3ヶ月ぐらいを目処に考えておくといい」です。

 

\登録でギフト券3千円分プレゼント中/
エイクエント_広告

ライターの転職活動期間は2〜3ヶ月程度

ライターの転職活動に必要な期間は明確に決まっていません。

私が転職エージェントとして見てきた人の多くが「2〜3ヶ月」は転職にかかっていました。

転職エージェントへの相談〜求人票のチェック・受ける企業の選定、書類の準備や面接の日程調整、年収や条件面の交渉など、転職でするべきことはたくさんあります。

もちろん、偶然的に1ヶ月や2週間足らずで内定を得る人もいますが、受けている企業が少なかったり、企業側が急いで人を確保したい時に限ります。

ライターの転職活動は、おおよそ2〜3ヶ月はかかるということを覚えておきましょう。

 

ライターの転職活動は働きながら進めるのがおすすめ

ちなみに転職活動を在職中に進めるか、退職後に始めるかの相談を多く受けます。

おすすめは「働きながら転職活動を進める」です。

働きながらということで、転職活動に割く時間はとても限られてしまって大変に感じてしまうかもしれません。

しかし、退職後に転職活動を始めてしまうと、転職が長期化した場合に不安に陥り、自分の希望しない企業に入ってしまうことがあります。

収入面も転職活動中は0になってしまうリスクもあるので、在職中に働きながら転職活動を進めるのがおすすめです。

また、働きながらの転職活動でぜひ利用して欲しいのが、転職エージェント。

あなたに代わって書類の用意や提出、面接日程の調整を実施してくれるため、より効率的に転職活動を進めることが可能です。

クリエイターにおすすめの転職エージェント5選

2018年12月27日

 

退職までの期間や引き継ぎ期間も考えて転職活動しよう

ライターの転職活動はおおよそ2〜3ヶ月かかるとお伝えしました。

それには、現在の職場へ退職を伝えることや引き継ぎ期間も含めています。

なかには、上司や人事に退職の旨を伝えずに辞めてしまう人もいますが、辞め方が雑になってしまうと、その後の関わりも一気になくなってしまいます。

引き継ぎまでしっかりできるよう、転職活動の期間は多めに考えて動くようにしましょう。

理想としては、2ヶ月間で転職活動し、残りの1ヶ月で退職の処理や引き継ぎに時間を使うことです。

自分自身も納得のいく結果を得て、退職する会社にも迷惑をかけないよう転職活動を心がけましょう。

 

ライターの転職活動期間まとめ

まとめです。

  • ライターの転職活動は2〜3ヶ月が目安
  • 在職中に転職活動を進めるのがおすすめ
  • 引き継ぎや退職の挨拶は確実に実施する

 

ライターの転職活動の期間は2〜3ヶ月程度かかると覚えておきましょう。

また、在職中に転職活動を進めることで、履歴書に空白期間も生まれず、その後さらに転職活動する際に、見栄えもよくなります。

ライターの転職活動におすすめの転職エージェントやサイトは「ライターにおすすめの転職エージェント5選」や「ライター転職におすすめの転職サイト5選」の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

ライターにおすすめの転職エージェント5選

2018年12月17日

ライター転職におすすめの転職サイト4選

2018年12月19日

 

\転職エージェント人気ランキング/
1位:エイクエント

2位:マスメディアン

3位:リクルートエージェント

※集計期間:2020年8月1日〜8月31日(当サイトからの転職相談申込数)

スポンサードリンク